葬祭ディレクター/採用担当の仕事
株式会社ナウエル

篠澤 美夏さん

●未来人財事業部 ●28歳/入社6年目(2020年2月時点)
●山形県南陽市 出身 ●長井高校/東北福祉大学 健康科学部 医療経営管理学科 卒

インタビュー

活かせることは必ずある

入社後数年は、葬祭ディレクターとして葬儀に関わる部署を担当してきた篠澤さん。結婚・出産を機に一度は退職も考えましたが、会社の理解もあり、ワークライフバランスの取れる現在の部署に異動し現在に至ります。

主な仕事は新卒者や中途入社者の採用・育成・フォローなど。一見すると事務的な仕事はサポートと思われがちですが、葬祭ディレクターをしていたからこそ「相手の気持ち」を理解することができ、丁寧な対応を心掛けているそうです。組織の中では異動があり、それまでとは異なる分野の仕事に就くこともあります。自分の経験を活かして何ができるのかを考え行動することが大切だと気づかされます。

自分の生まれ育った地元で

就職活動では地元の他、全国転勤もある企業などから内定をもらっていた篠澤さん。しかし将来を考えた時、自分の生まれ育った地で、そして両親が近くにいるところで今後の生活をしたいという気持ちが強く、地元に戻る決心をします。大学時代の東日本大震災のボランティア活動や身内の不幸での「死」を通じて、「故人を送れることはすごいこと」という想いから、現在の会社で葬祭ディレクターの道へ進みます。

学生時代に学んだこと

大学時代に学んだ医療の知識は、葬祭ディレクターの仕事でも活かされたことが多々あったと話す篠澤さん。その他にも先生から進められ、「ITパスポート(情報処理技術)」や「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」といった情報系の資格を取得し、これらは現在の仕事で活かされているそうです。その時は何となく得た知識でも、活かせる場面は必ずある。興味を持ったものは積極的にチャレンジすることが大切です。

社会人として そして母として

葬祭ディレクター、そして採用担当と様々な分野の仕事を経験してきた篠澤さん。今後はこれまで培ったノウハウを活かして、自分らしい仕事を確立させたいと話す一方で、自分流の「型」を後輩へ引き継いでいけたらと話します。

また母親としては、自分の子供を色々なところへ連れていって、たくさん思い出を作ってもらいたいと想いも語ります。

ワークライフバランス。今後も篠澤さんの活躍が楽しみです。

わわわQ&A

「わ!入社して見つけた会社の魅力」は?

社員が皆、個性的!

 

「わ!米沢ってこんな良い場所なんだ」と思うことは?

程よく田舎!

 

【企業情報】

株式会社ナウエル

992-0053 米沢市松が岬2-1-19
TEL 0238-22-1234
FAX 0238-21-1674

【事業内容】

  • 冠婚葬祭互助会業
  • お葬式会場、結婚式会場、シティホテルの運営
WEBサイト やまがた就職企業ナビ米沢